医師不足

福井県高浜町は研修医が集まる町として紹介されている。
地方の医師不足が叫ばれて久しいが、おおきな原因のひとつに2004年の医療制度改革がある。
医師の臨床研修の義務化だ。
地域ごとの定員を決めなかったため、研修医は都市部に集中した。
便利な都市部で研修を受けたいと思う人が多いのは当然だろう。
研修医が集中することで、教える方の医師も不足するという悪循環となる。
高浜町は一時期医師が3人しかいない状況となり、だれも関心がなく危機を迎えます。
住民と行政がいっしょになり、問題解決に当たらないと良い方向には向いて行かないようです。
病気になったときのことだけでなく、健康に過ごすことを含めて医療と考えれば、問題となっている医療費の高額にも寄与できるのではないでしょうか。

 

参考:https://news.yahoo.co.jp/feature/743

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です