バニラビーンズ

バニラビーンズの大半がマダガスカル産だと知っていますか?
生産地が一か所に集中していることによる、メリット、デメリットがあります。
ハリケーンが来ることで、いま収穫が激減しているのがバニラビーンズです。
バニラビーンズといえば、カスタードクリームなど洋菓子には欠かせないものですが、減産により高騰しています。
さやエンドウのような形で天日干してあります。
1本15センチ前後で5グラム程度ですが、400円くらいで売っています。

高騰の原因には、農家がインターネットを利用して直接販売できるようになったこともあります。
今まで、安く買いたたかれて搾取されていたようですので、農家にはいいことです。
つくってくれている人には正当な報酬をあげてほしいと思います。
多少値段が上がっても、家庭でつかう程度ならばそんなに影響ないですが、洋菓子屋さんは大打撃です。
そこで、代替品を模索しているお店もあるようです。
先日見たものでは、サトウキビからできる「粗精糖」があるようです。
サトウキビを煮詰めたもので、栄養素が損なわれていないのと、独特の味覚があるようです。

ぜひ一度食べてみたいと思うます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です